自己破産の条件(費用・流れ・期間)

不動産投資で失敗して自己破産をする原因と破産を回避する方法まとめ

自己破産に至った原因の一つに、不動産投資の失敗が挙げられます。
不動産投資で失敗して、自己破産する原因とは、また破産を回避する方法はあるのでしょうか?

マンションやアパートなどの不動産を購入して、利益を得る方法を不動産投資と言います。
他にも土地や駐車場、倉庫やコインランドリーなどにも、投資する事ができます。
この不動産投資での利益を得る方法としては、運用利益と売却益の2種類あります。
運用利益とは、家賃収入で利益を得る方法です。
売却益とは、不動産を売る事によって利益を得る方法です。
一般的に、売却益より、運用利益目的の不動産投資が多いです。

不動産投資では、金利が低くて、高利回りが良いとされています。
しかし、不動産投資の前には、必ず審査があり、お金を持っていない人は、良い条件で投資する事が難しいです。
そのため勢いで、少し金利が高くても投資したり、利回りだけを見て投資したりしてしまう人もいます。
また良い条件に出会っても、投資前には、実際に足を運んで、立地や空室状況などを調べる事も重要です。
不動産投資は飲食店運営とは違い、常に満室運営をキープする事で、安定した利益につながります。
また、経費の削減も常に考えなくてはいけません。

破産をする前に、リスケジュールを行いましょう。
リスケジュールとは、破産前に融資の返済時期や金利について相談することができます。
これを上手に利用して、返済を延期したり、金利だけの支払いにしたりなどの対処をしてもらいましょう。
それでも返済できない場合は、任意売却か競売にかける方法もあります。
その売却額をローン返済に充てるようにすれば、借金を減らすことはできるでしょう。
できるだけ、早い段階でリスケジュールを行えば、競売や任意売却を防げるかもしれません。

不動産投資で失敗する原因としては、勢いによる投資や情報収集不足が挙げられます。
破産前にはリスケジュールをして、返済を延期するなどして、できるだけ破産を回避するようにしましょう。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

りーむ(借金550万)

ギャンブルやFX、はたまたバイナリーオプションで借金返済を頑張りますがやればやるだけ、どつぼにハマっていきます… 最初は家計を楽にというのが目標だったんですが、いつの間にか借金返済という目標になっちゃいました。

-自己破産の条件(費用・流れ・期間)
-,

© 2021 自己破産経験者りーむが暴露する自己破産のメリットデメリット