自己破産 | 免責と管財人(弁護士と裁判官)について

自己破産の手続きを弁護士ではなく個人で行うことは出来る?

投稿日:

弁護士に自己破産の手続きを依頼すると、
お金が無くて困っているにも関わらず、
費用が数十万円ほど発生してしまいます。
こうした自己破産の費用を
抑えたいときには、弁護士ではない
個人が自己破産の手続きを自力で
行えるのでしょうか?

弁護士に依頼しなくても、
自己破産は個人で実行可能な
手続きになっています。

ただし、個人が自己破産を手続きする
場合には、自己破産に必要な書類を全て
自分で用意しなくてはいけません。

前もって最低限の知識を得ていることが
不可欠な上に、何度も住所地の地方裁判所に
自ら出向く手間もかかります。

裁判所の裁判官書記官に疑問点を
相談できますが、免責許可が確定
するまで不安な日々も続くでしょう。

換価処分の対象によっては管財事件
になりますから、結果的に弁護士費用に
近い出費を負担するケースも少なくありません。

弁護士に頼らない個人での手続きは、
自己破産の費用を安くする手段に
数えられるものの、時間と手間が
増大するので注意してください。

自己破産の手続きを弁護士に依頼すれば、
借金の取り立てが停止するほか、
書類作成などで様々なサポートを
受けられます。

加えて、免責許可の確定に要する時間が
短縮されますし、少額管財事件といった
制度も利用可能になります。

自己破産では債権者が免責許可に
反対する場合もよく見られますが、
信頼できる弁護士に依頼しているなら
その対処も心配ありません。

弁護士に自己破産を依頼するメリットは
豊富に存在するため、手続きに
少しでも不安を感じる人は弁護士への
依頼を役立てましょう。

もちろん無料相談を実施している
弁護士は多く、料金体系がしっかりしている弁護士を
見つけ出せれば費用の抑制を期待できます。

自己破産の手続きは弁護士ではなく
個人であっても行えますが、総じて
弁護士費用を抑えられる
ことだけがメリットです。

免責許可を得られなければ
自己破産は失敗になりますから、
自力で免責許可を得る自信が無い人は
弁護士への依頼を手段に選びましょう。

自己破産におすすめ弁護士ランキング

1位 弁護士法人東京ロータス法律事務所

岡田法律事務所

着手金20万円~ 報酬金20万円~

通話料無料で相談何度でも無料 休日でも全国対応

2位 名村法律事務所

名村法律事務所

着手金20万円~ 報酬金20万円~

3位 アース法律事務所

アース法律事務所

着手金30万円~ 報酬金0円

-自己破産 | 免責と管財人(弁護士と裁判官)について
-

Copyright© 自己破産経験者が語る借金を整理し幸せに自己破産を成功させる方法 , 2019 All Rights Reserved.