法律事務所

アース司法書士事務所で債務整理すると料金はどのくらい?分割払いや後払いは可能?

アース司法書士事務所の債務整理料金・費用

アース司法書士事務所の債務整理料金・費用

任意整理をするときにかかる費用

任意整理は、裁判所を利用せずに貸金業者と交渉して毎月の返済額を減らすことのできる債務整理手続きです。

受任したときに支払う着手金(基本報酬) (取引中の債権者1社あたり)2.7万円 
(完済済みの債権者1社あたり)0円
和解が成立した場合などの成功報酬金 0円
借金が減額された場合の成功報酬金 0円
オプション報酬金 0円

 

ただし、過払い金を回収した場合には以下の報酬が発生します。

過払い金を回収した場合

訴訟によらずに回収した場合 過払い金回収額の20%(税別)
訴訟により回収した場合 過払い金回収額の25%(税別)

※別途、実費・交通費が必要となります。

 

過払い金とは、過去に支払った利息のうち利息制限法の上限金利(15%~20%)を超える部分です。過払い金を回収できた場合には、回収額の20%または25%を報酬として支払いますが、回収額からの支払いなので、自己負担は発生しません。

 

個人再生をするときにかかる費用

個人再生は、裁判所を通して行う手続きで、用意する書類等も増え手続きも難しくなりますが、アース司法書士事務所では、個人再生手続きも対応しています。

受任したときに支払う着手金(基本報酬) (住宅ローン特則なしの場合) 300,000円 (税別)
(住宅ローン特則ありの場合) 350,000円 (税別)
成功報酬金 0円

※別途、申立手数料・予納金等の実費が必要となります。

 

住宅ローン特則(住宅資金特別条項)」とは、個人再生をする場合で、住宅ローンの残債があり持ち家を手放さずに債務整理を進めたい人が利用するものです。住宅ローンの返済を個人再生から外して持ち家を維持しつつ、住宅ローンの返済と個人再生で減額された債務の返済の両方を行っていくものです。

 

自己破産をする場合にかかる費用

自己破産は、全ての債務を免除する代わりに、持ち家や自動車などの財産を失うことになるもので、裁判所を通して行われる手続きです。

受任したときに支払う着手金(基本報酬) (同時廃止の場合) 250,000円 (税別)
(管財事件の場合) 300,000円 (税別)
成功報酬金 0円

※別途、申立手数料・予納金等の実費が必要となります。

 

自己破産での「同時廃止」とは、財産がほとんどない場合に、財産の処分を行わずに破産手続きをするものです。また、「管財事件」とは、一定以上の財産がある場合に、財産を調査して換価(現金化)し、貸金業者などの債権者に配分する破産手続きです。

 

アース司法書士事務所の債務整理料金の特徴

債務整理の料金体系が最安値

 アース司法書士事務所の債務整理費用は全国的に見て最安値の料金体系です。

任意整理の場合、一般的に、貸金業者1社あたり約5万円の着手金の費用がかかりますが、アース司法書士事務所の任意整理の着手金は2.7万円となっています。

 借金をして困っている人の立場に立った料金体系といえます。

 

事前の見積もり額で手続きできる

 アース司法書士事務所の債務整理費用は、基本報酬(着手金)のみで、通常発生する成功報酬(減額報酬)やオプション費用はかかりません。

 過払い金が返還された場合には、返還額の20~25%を報酬として支払いますが、返還額がなければ報酬も発生しません。

追加費用の心配なく見積もり通りの費用で完済を目指すことができるので安心です。

 

相談は無料、分割払いにも対応

24時間365日無料で相談受付

相談は無料で、電話をするか、お問い合わせフォームに入力する方法で24時間365日受け付けています。

電話対応は、営業時間中(9:30~18:00)が基本ですが、事前に予約をすると、営業時間外でも対応可能です。

 また、相談は何度でも無料で、依頼したいと納得できるまでじっくり相談することができます。

 

出張相談も無料

 依頼するには司法書士との面談が必要です。双方納得の上依頼をすることになります。

その際に、どうしても事務所に出向くことが出来ない方もいると思いますが、そういう人のために無料の出張相談を行っています。

 

債務整理の費用を分割払いできる

 アース司法書士事務所は、お金の問題で困っている人をサポートするため、債務整理の手続き費用を安く抑えていますが、より無理なく手続きできるように分割払いにも対応しています。

事務所に依頼後、債権者に受任通知を送って督促がストップしている間に債務整理費用を分割して支払うことになります。借金がストップしている間に支払うことで、手元にお金がない人も債務整理をスムーズに行うことができます。

報酬費用を捻出するのが大変な人も完済できるように、無理のない支払いで解決までサポートしています。報酬も低価格なので、督促をストップした後、3ヶ月程度で債務整理に着手してもらえるようです。

 

報酬計算プログラムで報酬を確認できる

アース司法書士事務所の公式ホームページには、報酬の計算例や報酬計算プログラムが掲載されています。

報酬の計算例としていくつか挙げられていますが、例えば「取引中の会社数 1社、完済した会社数 0社の場合」は、 基本報酬 = 27,000円×1 + 0円×0 = 27,000円 (税別)と明確に書かれています。

また、「報酬計算プログラム」では、取引中の会社数と完済済みの会社数を入力すると、基本報酬がいくらになるか計算されます。

報酬額が明確にわかるので安心です。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

りーむ(借金550万)

ギャンブルやFX、はたまたバイナリーオプションで借金返済を頑張りますがやればやるだけ、どつぼにハマっていきます… 最初は家計を楽にというのが目標だったんですが、いつの間にか借金返済という目標になっちゃいました。

-法律事務所
-,

© 2020 自己破産経験者りーむが暴露する自己破産のメリットデメリット