法律事務所

アヴァンス法務事務所とは?事務所の強みや特徴、女性専用窓口について解説!

アヴァンス法律事務所の特徴

アヴァンス法律事務所の特徴

債務整理の手続きに多数の実績あり

アヴァンス法律事務所は債務整理を得意とする法律事務所です。

任意整理から自己破産まで、あらゆる債務整理を手掛けてきた実績があります。

中でも過払い金請求には特に定評があります。

「過払い金があるかもしれない。」という方は、過払い金の有無や金額を調べてもらうこともできます。

また闇金の関係する手続きでも受任可能です。

相手方とのやりとりから、面倒な書面の手続きまでを一挙に請け負ってくれるので、安心して任せられます。

 

全国どこでも対応可能

アヴァンス法律事務所は全国どこにお住まいの依頼者でも、対応可能です。

ちなみにアヴァンス法律事務所は、東京と大阪に2拠点を構えています。

しかし必ずしも事務所に打ち合わせのたびに通わなくてはいけないわけではありません。

電話やメールを通じて遠隔でやり取りをすることもできます。

近くに法律事務所や司法書士事務所がない方にとっても、強い味方といえます。

 

平日は21時まで、土日祝日も営業

アヴァンス法律事務所は平日21時まで営業しています。

そのため仕事が終わったあとに相談することも可能です。

仕事や家事を中断することなく、債務整理の手続きを進めたい方にとって利用しやすい法律事務所といえるでしょう。

また、アヴァンス法律事務所は土日祝日も休まず営業しています。

土日祝日の相談受付時間は9時半~19時です。

休みを利用して相談したい方にもおすすめの法律事務所といえます。

 

債権者1件から対応可能

アヴァンス法律事務所は、債務整理の対象となる債権者が1件でも手厚く対応してくれます。

法律事務所の中には債権者が3件以上ないと、対応してもらえないところも少なくありません。

これは債権者数が少なければ少ない程、手間に対する費用の分が悪いからです。

しかしアヴァンス法律事務所は債権者が1件からでも快く対応します。

すこしでも返済に困ったら、すぐに相談できる法律事務所です。

 

アヴァンス法律事務所に依頼するメリット

アヴァンス法律事務所に依頼するメリット

相談料が何度でも無料

アヴァンス法律事務所では、相談料が一切かかりません。

相談料は初回に限らず、何度でも無料です。

また、相談したから必ず依頼しなくてはいけないということもありません。

納得をするまで無料相談ができ、なおかつ依頼するかどうかもその後に自分で決めることができます。

 

初期費用がかからない

アヴァンス法律事務所は、全ての報酬が後払いです。

事務所によっては、初期費用として「司法書士費用」などがかかるところもあります。

しかしアヴァンス法律事務所では返済に困っている依頼者の立場を考え、こうした費用を一切請求しないスタイルで営業しています。

依頼時に元手が無くても相談できるのは、大きなメリットといえるでしょう。

 

減額報酬が無料

債務整理を行うと、返済額が減額されます。

これに対し、多くの法律事務所が「減額報酬」という名目のお金を請求します。

しかしアヴァンス法律事務所ではこの減額報酬を一切請求しません。

減額報酬は完全に無料です。

つまりいくら返済額が減額されても、報酬が変動することはありません。

 

料金体系が分かりやすい

アヴァンス法律事務所の料金体系は、非常に分かりやすくシンプルです。

例えば任意整理をする場合、債権者3件までは1件あたり5万円で依頼できます。

ちなみに債権者が4件~5件の場合は、1件あたり4万円と単価が安くなります。

これに事前アナウンスのない追加費用が後からかかることはありません。

無駄な追加費用を削ぎ落した、リーズナブルな料金体系がアヴァンス法律事務所の魅力です。

 

最短で即日着手してもらえる

アヴァンス法律事務所は、最短で相談をしたその日に着手が可能です。

着手ということは、債権者に対して「受任通知」を出すということ。

この通知を受けると、債権者は支払いの督促などができなくなります。

同時に、支払い義務も一時的にストップするので、債務整理中は返済をする必要がありません。

つまり「今すぐにでも督促をやめてほしい」「もうお金を返せない」という方にとっては非常に便利なシステムといえます。

 

アヴァンス法律事務所の女性専用窓口とは?

アヴァンス法律事務所の女性専用窓口とは?

女性の依頼者限定の相談窓口

アヴァンス法律事務所には女性専用窓口が用意されています。

これは、女性の依頼者限定の相談窓口です。

「男性を相手に相談するのに抵抗がある」「知らない男性を相手に借金のことを言うのは恥ずかしい」

こういった女性の心理を考慮した、アヴァンス法律事務所ならではの取り組みといえます。

 

女性スタッフが対応

アヴァンス法律事務所の女性専用窓口では、女性のスタッフが対応します。

同性のスタッフが対応することで、緊張感や自分のことを話すことへの抵抗も薄れるでしょう。

当然、女性スタッフも債務整理に必要な資格を保有しています。

依頼者に寄り添いながら、丁寧にプロ目線で債務整理を進めます。

 

守秘義務を厳守

アヴァンス法律事務所は女性専用窓口に限らず、サービス全体を通して守秘義務を徹底しています。

特に女性の依頼者は「周囲にバレたくない」という方も少なくありません。

アヴァンス法律事務所ではこういった心理を汲み取り、できる限りの細かい配慮をします。

例えばできるだけ事務所に足を運ばずに手続きを進めるなど。

ただ事務的な手続きをするのではなく、心理的なサポートにも余念がありません。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

りーむ(借金550万)

ギャンブルやFX、はたまたバイナリーオプションで借金返済を頑張りますがやればやるだけ、どつぼにハマっていきます… 最初は家計を楽にというのが目標だったんですが、いつの間にか借金返済という目標になっちゃいました。

-法律事務所
-

© 2020 自己破産経験者りーむが暴露する自己破産のメリットデメリット