法律事務所

ウイズユー司法書士事務所の費用一覧 分割払いや後払いは可能?

ウイズユー司法書士事務所の料金・費用一覧

ウイズユー司法書士事務所の費用一覧

任意整理をするときにかかる費用

○受任したときに支払う着手金:(債権者1社あたり)約5万円~ 

○和解が成立した場合などの成功報酬金:0円

○過払い金を回収した場合:(債権者1社あたり)1万円 + 回収金額の20%追加

*過払い金請求で訴訟提起の場合、印紙・郵券代が別途必要

 

なお、過払い金とは、過去に支払った利息のうち利息制限法の上限金利(15%~20%)を超える部分です。過払い金が発生している場合は、過払い金の返還請求ができ、元本からその分を差し引いて返済額を減らせる可能性があります。

 

個人再生をするときにかかる費用

○受任したときに支払う着手金:

住宅ローン特則なしの場合) 30万円~

(住宅ローン特則ありの場合)   40万円~ 

○成功報酬金:0円

*裁判所に支払う予納金、印紙代など別途必要(約20万円)

 

なお、住宅ローン特則(住宅資金特別条項)」は、個人再生をする場合で、住宅ローンの残債があり持ち家を手放さずに債務整理を進めたい人が利用するものです。住宅ローンの返済を個人再生から外して持ち家を維持しつつ、住宅ローンの返済と個人再生で減額された債務の返済の両方を行っていくものです。

 

自己破産をする場合にかかる費用

○受任したときに支払う着手金:約25万円(管財事件の場合:別途5万円~)

○成功報酬金:0円

*裁判所に支払う予納金、申立印紙代、管財事件の場合は管財人報酬(20万円~)が別途必要

 

なお、管財事件とは、一定以上の財産がある場合に、財産を調査して換価(現金化)し、貸金業者などの債権者に配分する破産手続きです。自己破産には、「同時廃止」と「管財事件」の2つの手続きがあります。

 

闇金対応でかかる費用

1社あたり:5万円

闇金対応では利息だけでなく、元本の支払いも無効になるように交渉してくれます。

ウイズユー司法書士事務所は闇金対応実績が豊富です。詳しくは下の記事をご覧ください。

ウイズユー司法書士事務所で闇金問題を解決できる?

 

時効援用でかかる費用

◯1件あたり:3万円~5万円

何らかの事情で返済を延滞している場合、時効が適用され、返済義務が無効になる可能性がります。詳しくは下の記事を参考にしてください。

ウイズユー司法書士事務所は時効援用に強いのか徹底解説!

 

相談費用

ウイズユー司法書士事務所は無料で相談を受け付けています。

相談は電話・メール・LINEでの対応を行っており、全国どこでも、365日24時間対応可能(メール・LINEのみ)なので、まずは無料相談を利用してみましょう。

 

分割払いや後払い対応はしてくれるのか?

 分割や後払いに対応可能か

分割払いや後払い対応は可能となっていて、すぐに債務整理費用を捻出できない方には便利です。

具体的にどのような支払い方法になるのかは、無料相談で確認してください。

 

法律事務所に依頼する場合の注意点

事務所によって手続きの進め方が異なる場合もありますが、債権者、依頼者の債務額、経済状況等により案件に応じた進め方を行い、依頼者から現状や希望を聞き取りその人にとっての最適な方法を提案してくれるかどうかがポイントです。

また、料金をあいまいにせず、事前に、料金や追加費用の可能性の説明を受けることも大切です。

ウイズユー司法書士事務所では無料相談を設けています。

料金や債務整理の手続きの方法など聞きたいことをある程度まとめて確認し、コミュニケーションがとれそうかなど、自分自身でしっかりと確認しましょう。

 

債務整理診断チャート

 サイトには、質問に答える形で「どの債務整理が最適か」を考えるためのフローチャートがあります。

違法業者との取引か? 

毎月一定の収入があり、毎月一定額を返済することが可能か?

元金だけなら3~5年で返済可能か?

などの質問に答える形で、自分はどのような債務整理の手続きが可能なのかの概略を把握できるようになっています。

債務整理診断チャートは無料で利用可能なので、一度診断してみてください。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

りーむ(借金550万)

ギャンブルやFX、はたまたバイナリーオプションで借金返済を頑張りますがやればやるだけ、どつぼにハマっていきます… 最初は家計を楽にというのが目標だったんですが、いつの間にか借金返済という目標になっちゃいました。

-法律事務所
-,

© 2020 自己破産経験者りーむが暴露する自己破産のメリットデメリット